2017年10月29日(日) 体幹機能評価 ー解剖学、運動学で考えるー

臨床的に体幹の機能障害がADLの低下を引き起こしたというご経験はありませんか?


体幹はその解剖学的にも運動学的にも複雑であるため評価や運動療法が難しい部位です。

特に脳卒中患者、高齢者、慢性腰痛患者などでは体幹の機能障害は著明となります。

体幹の運動機能を適正に評価することは適正な治療プログラムの立案に結び付きます。

また、体幹機能を高めることは、下肢や上肢の良好な反応を引き出すことにつながります。

言い換えれば、下肢や上肢の機能を向上させるためには、体幹機能の評価と治療の技術を獲得することは必須と言えます。
 

今回のセミナーは体幹に関して数多くの知見をもつ鈴木俊明先生に体幹の評価と運動療法について実技指導を交えてお話をいただきます。


臨床的な評価方法だけでなく、筋電図学的なデータも鈴木先生よりご提示をいただきますので、より体幹機能を理解していただけるセミナーとなっています。

多くのエビデンスと臨床上の知見を持つ鈴木先生のセミナーは多くのセラピストより支持されています。
 

新人セラピストとして基礎を固めたい方
中堅セラピストだが、体幹機能を復習したい方

に適したセミナーとなっております。
講師
鈴木俊明先生

理学療法士・博士
関西医療大学 保健医療学部 教授
関西理学療法学会 会長

脳卒中リハビリテーション・体幹機能・筋緊張コントロールにおける第一人者であり、著名な研究者である。

神経疾患の理学療法を専門にしており、脳卒中リハビリテーションや脊髄神経機能研究では有数の研究者でもある。

現在も臨床活動をされており、研究と臨床の融合を図っている。


著書
The Center of the Body―体幹機能の謎を探る

臨床理学療法評価法―臨床で即役に立つ理学療法評価法のすべて

運動器疾患の評価と理学療法

脳血管障害片麻痺に対する理学療法評価

神経疾患の評価と理学療法

脳血管障害片麻痺に対する理学療法評価

Spinal Neural Function during Motor Imagery: Motor Imagery: Emerging Practices, Role in Physical Therapy and Clinical Implications. Nova Science Publishers, Inc 2015.

Characteristics of the F-Wave and H-Reflex in Patients with Cerebrovascular Diseases: A New Method to Evaluate Neurological Finding and Effects of Continuous Stretching of the Affected Arm.Electrodiagnosis in New Frontiers of Clinical Research. INTECH 2013

その他、多数の著書・学会発表

内容 1.体幹の評価におけるエビデンス
2.体幹の運動療法におけるエビデンス
3.体幹の評価と運動療法の実技
対象 理学療法士、作業療法士、柔道整復師、鍼灸師
開催日時 2017年10月29日 (日)
開始:10:00 | 終了:16:00 | 開場:9:30
会場 株式会社Work Shiftセミナールーム
住所:大阪府大阪市淀川区西中島3-20-8 親和ビル 403号室
地図はここをクリック
阪急線南方駅下車 徒歩3分
地下鉄御堂筋線西中島南方駅下車 徒歩2分
JR線新大阪駅下車 徒歩8分
講師 鈴木俊明先生
理学療法士・博士
関西医療大学 保健医療学部 教授
関西理学療法学会 会長
主催 株式会社Work Shift
定員 36名限定(申込先着順で定員になり次第締め切らせていただきます)
料金 10,000円
受講料は当日受付にてお支払ください。
備考 (1)申込人数が最少開催定員数に達しない場合は、セミナーを中止する場合もございますので何卒ご了承ください。
お申込みはこちらから

申し込みには、必要事項を記入いただき、送信ボタンのクリックください。
記入いただいたメールアドレスに受付完了のメールが届きます。

セミナー
2017年10月29日(日) 体幹機能評価 ー解剖学、運動学で考えるー
お名前
※入力必須
所属(医療機関・介護事業所名等)
※入力必須
職種
※入力必須
経験年数
※半角数字で入力
ご住所(ご自宅)
※入力必須、全角半角文字で入力
メールアドレス
※入力必須、半角英数で入力

必ずパソコンでご使用のメールアドレスを入力ください。携帯電話用は不可

当サイトを知ったきっかけ
質問等ありましたらお書きください
キャンセルポリシー
セミナー申込後、お客様のご都合によりキャンセルをされる際は、
be.workshift@gmail.comまでご連絡下さい。
株式会社Work Shiftのキャンセルポリシーに基づき キャンセル料が発生致します。ご了承下ください
キャンセル料
  • ・セミナー当日から7日前まで:無料
  • ・セミナー当日から6日前から3日前まで:受講料の50%
  • ・セミナー2日前・前日・当日:受講料の100%
  • ・セミナー開催後の取消または無連絡不参加:受講料の100%

〒569-1042
大阪府高槻市南平台
Tel:080-2534-3947


Copyright(c) Work Shift All Rights Reserved.