2017年10月21日 (土)ナイトセミナー 肩関節関節可動域制限の評価と治療

関節可動域制限はリハビリテーションの中でよく経験する障害の一つであり、肩関節においても可動域制限拡大は重要な課題です


実際に、特に高齢者のリハビリテーションでは、関節可動域の維持、拡大が最重要課題であります。

言い換えると、可動域制限の改善ができるセラピストは高いリハビリテーション効果が出せるセラピストということになります。

その関節可動域拡大には、単に関節を動かすのではなく、「知識」と「工夫」が必要です。
 

皆さんは可動域制限の制限因子を明確に評価する方法を持っているでしょうか


関節内の動きを十分に評価したうえで可動域練習を行えているでしょうか?

これらを実践するためには、解剖学や運動学の知識が必要で、またその知識を応用する能力が必要となります。

また、知識を持ち応用力が伴えば、一般的に言われていることの真偽も客観的に判断することができます。

例えば、骨折後などに棘上筋の筋力低下が生じている症例で安静時から上腕骨頭が上方に変位することはよくあるが、これは本当に三角筋の問題なのでしょうか?

「そう言われているから」ではなく、正しい知識の応用と目の前の患者さんの身体機能から新たな見解を見つけることができます。
 

このセミナーでは、触診や実技を多く行いながら、可動域拡大に向けて必要な解剖学的、運動学的知識を紹介し、具体的な評価、治療方法について紹介します。
講師
井尻朋人先生
医療法人寿山会 リハビリテーション部 部長
理学療法士・修士(保健学)

肩関節の論文・学会発表多数を行う肩関節のリハビリテーションのスペシャリストである。

広島大学大学院在学中より、肩関節の研究を行い、現在は医療法人寿山会喜馬病院リハビリテーション部部長の立場で、臨床現場にて肩関節や上肢機能に対するリハビリテーションと研究を行っている。

肩関節機能の評価や細やかな運動療法の展開を得意としている。
内容 1)肩関節の解剖学・運動学
2)肩関節の関節可動域制限の評価の実際
3)肩関節の関節可動域制限へのアプローチ(実技)
対象 作業療法士、理学療法士、柔道整復師、鍼灸師
開催日時 2017年10月21日 (土)
開始:19:00 | 終了:21:30 | 開場:18:45
会場 株式会社Work Shiftセミナールーム
住所:大阪府大阪市淀川区西中島3-20-8 親和ビル 403号室
地図はここをクリック
阪急線南方駅下車 徒歩3分
地下鉄御堂筋線西中島南方駅下車 徒歩2分
JR線新大阪駅下車 徒歩8分
※お車でお越しの方は近隣の有料パーキングをご利用ください
講師 井尻朋人先生
医療法人寿山会 リハビリテーション部 部長
理学療法士・修士(保健学)
主催 株式会社Work Shift
定員 36名限定(申込先着順で定員になり次第締め切らせていただきます)
料金 3,000円
受講料は当日受付にてお支払ください。
備考 (1)申込人数が最少開催定員数に達しない場合は、セミナーを中止する場合もございますので何卒ご了承ください。
 
お申込みはこちらから

申し込みには、必要事項を記入いただき、送信ボタンのクリックください。
記入いただいたメールアドレスに受付完了のメールが届きます。

セミナー
2017年10月21日 (土)ナイトセミナー 肩関節関節可動域制限の評価と治療
お名前
※入力必須
所属(医療機関・介護事業所名等)
※入力必須
職種
※入力必須
経験年数
※半角数字で入力
ご住所(ご自宅)
※入力必須、全角半角文字で入力
メールアドレス
※入力必須、半角英数で入力

必ずパソコンでご使用のメールアドレスを入力ください。携帯電話用は不可

当サイトを知ったきっかけ
質問等ありましたらお書きください
キャンセルポリシー
セミナー申込後、お客様のご都合によりキャンセルをされる際は、
be.workshift@gmail.comまでご連絡下さい。
株式会社Work Shiftのキャンセルポリシーに基づき キャンセル料が発生致します。ご了承下ください
キャンセル料
  • ・セミナー当日から7日前まで:無料
  • ・セミナー当日から6日前から3日前まで:受講料の50%
  • ・セミナー2日前・前日・当日:受講料の100%
  • ・セミナー開催後の取消または無連絡不参加:受講料の100%

〒569-1042
大阪府高槻市南平台
Tel:080-2534-3947


Copyright(c) Work Shift All Rights Reserved.