2018年2月25日(日)運動学・解剖学で考える座位、立ち上がり、立位へのアプローチ

すべてのセラピストにとって、座位、立ち上がり、立位の評価や治療はぜひとも獲得したい技術です。


ADL動作の基本部分であある座位、立ち上がり、立位を改善させることができれば、ADLの幅が広がることになります。

しかし、動作観察や動作分析を苦手に感じるセラピストも多いのではないでしょうか?

動作観察や動作分析が苦手に感じる人の共通点は、動作の中心をなす関節運動や筋肉の作用についての知識が曖昧になっていることです。
 

本セミナーでは大沼俊博先生より座位、立ち上がり、立位の評価のポイントと実際の改善のためのハンドリングを運動学、解剖学観点からお伝えします。


午前は座位の講義と評価およびアプローチの実技を実施し、午後からは立ち上がり、立位の講義と、評価とアプローチを実施します。

実技で3人もしくは2人のグループに対し、みっちりと解剖学、運動学で評価してアプローチができるところまでを講習会の目標とします。

本セミナーの目標は、「明日の臨床ですぐに実践できること」です。

動作観察や動作分析が基本を知ることで、臨床が楽しくなることが本セミナーの狙いとなっています。
 

講師
大沼 俊博先生

関西医療大学保健医療学部理学療法学科
理学療法士

大沼先生の解剖学・運動学に基づくハンドリングテクニックは受講生の方より大変好評をいただいています。

特殊なテクニックを用いるのではなく、解剖学・運動学の知識があれば適切なハンドリングは可能です。

内容 1)運動学・解剖学とADL
2)座位・立ち上がり、立位の評価
3)座位・立ち上がり・立位の治療(実技)
対象 理学療法士、作業療法士、鍼灸師、柔道整復師
開催日時 2018年2月25日 (日)
開始:10:45 | 終了:16:30 | 開場:10:30
会場 ファイブプラザ 4F 高槻南スクエア(大阪府高槻市城北町2丁目4-1)
阪急京都線 高槻市駅下車徒歩1分
JR京都線 高槻駅下車徒歩6分
地図:http://five-plaza.com/access/
講師 大沼 俊博先生
関西医療大学 保健医療学部 理学療法学科
六地蔵総合病院
理学療法士
主催 株式会社Work Shift
定員 36名限定(申込先着順で定員になり次第締め切らせていただきます)
料金 10,000円
受講料は当日受付にてお支払ください。
備考 (1)申込人数が最少開催定員数に達しない場合は、セミナーを中止する場合もございますので何卒ご了承ください。
お申込みはこちらから

申し込みには、必要事項を記入いただき、送信ボタンのクリックください。
記入いただいたメールアドレスに受付完了のメールが届きます。

セミナー
2018年2月25日(日)運動学・解剖学で考える座位、立ち上がり、立位へのアプローチ
お名前
※入力必須
所属(医療機関・介護事業所名等)
※入力必須
職種
※入力必須
経験年数
※半角数字で入力
ご住所(ご自宅)
※入力必須、全角半角文字で入力
メールアドレス
※入力必須、半角英数で入力

必ずパソコンでご使用のメールアドレスを入力ください。携帯電話用は不可

当サイトを知ったきっかけ
質問等ありましたらお書きください
キャンセルポリシー
セミナー申込後、お客様のご都合によりキャンセルをされる際は、
be.workshift@gmail.comまでご連絡下さい。
株式会社Work Shiftのキャンセルポリシーに基づき キャンセル料が発生致します。ご了承下ください
キャンセル料
  • ・セミナー当日から7日前まで:無料
  • ・セミナー当日から6日前から3日前まで:受講料の50%
  • ・セミナー2日前・前日・当日:受講料の100%
  • ・セミナー開催後の取消または無連絡不参加:受講料の100%

〒569-1042
大阪府高槻市南平台
Tel:080-2534-3947


Copyright(c) Work Shift All Rights Reserved.