2017年12月23日(土)脳血管障害の評価と運動療法~体幹機能を中心として~

近年、脳血管障害患者のリハビリテーションにおける体幹機能の重要性が報告されています。


四肢の動きに先行して生じる体幹筋の活動
立ち上がりや歩行時における体幹筋の活動
動的な座位姿勢に必要な体幹筋の活動
など、体幹筋の機能に関する知見が多く報告されています。

今回、関西医療大学保健医療学部理学療法学科の大沼俊博先生をお迎えして脳血管障害の評価と運動療法についてお話をいただきます。

大沼俊博先生は、脳血管障害患者の臨床経験が豊富で、特に体幹機能に関する研究では多くの業績を残されております。
 

今回のセミナーでは
1.脳卒中片麻痺患者における体幹機能の重要性
2.体幹機能が座位・立ち上がり・歩行に与える影響
3.座位・立ち上がり・歩行 実技練習
についてお話をいただきます


特に実技指導では、座位・立ち上がり・歩行におけるハンドリングや誘導について詳細にご指導をいただきます。

急性期・回復期・生活期のどの時期にでも応用が可能な評価と運動療法の展開についてぜひ学んでみませんか?
 

講師
大沼 俊博先生
関西医療大学保健医療学部理学療法学科
理学療法士

大沼先生の解剖学・運動学に基づくハンドリングテクニックは受講生の方より大変好評をいただいています。

特殊なテクニックを用いるのではなく、解剖学・運動学の知識があれば適切なハンドリングは可能です。



 
内容 1)脳卒中片麻痺患者における体幹機能の重要性
2)体幹機能が座位・立ち上がり・歩行に与える影響
3)座位・立ち上がり・歩行 実技指導
対象 理学療法士・作業療法士・言語聴覚士
開催日時 2017年12月23日 (土) 天皇誕生日
開始:10:00 | 終了:16:00 | 開場:9:30
会場 株式会社Work Shiftセミナールーム
住所:大阪府大阪市淀川区西中島3-20-8 親和ビル 403号室
地図はここをクリック
阪急線南方駅下車 徒歩3分
地下鉄御堂筋線西中島南方駅下車 徒歩2分
JR線新大阪駅下車 徒歩8分
講師 大沼 俊博先生
関西医療大学保健医療学部理学療法学科
六地蔵総合病院
理学療法士
主催 株式会社Work Shift
定員 36名限定(申込先着順で定員になり次第締め切らせていただきます)
料金 10,000円
受講料は当日受付にてお支払ください。
備考 (1)申込人数が最少開催定員数に達しない場合は、セミナーを中止する場合もございますので何卒ご了承ください。
お申込みはこちらから

申し込みには、必要事項を記入いただき、送信ボタンのクリックください。
記入いただいたメールアドレスに受付完了のメールが届きます。

セミナー
2017年12月23日(土)脳血管障害の評価と運動療法~体幹機能を中心として~
お名前
※入力必須
所属(医療機関・介護事業所名等)
※入力必須
職種
※入力必須
経験年数
※半角数字で入力
ご住所(ご自宅)
※入力必須、全角半角文字で入力
メールアドレス
※入力必須、半角英数で入力

必ずパソコンでご使用のメールアドレスを入力ください。携帯電話用は不可

当サイトを知ったきっかけ
質問等ありましたらお書きください
キャンセルポリシー
セミナー申込後、お客様のご都合によりキャンセルをされる際は、
be.workshift@gmail.comまでご連絡下さい。
株式会社Work Shiftのキャンセルポリシーに基づき キャンセル料が発生致します。ご了承下ください
キャンセル料
  • ・セミナー当日から7日前まで:無料
  • ・セミナー当日から6日前から3日前まで:受講料の50%
  • ・セミナー2日前・前日・当日:受講料の100%
  • ・セミナー開催後の取消または無連絡不参加:受講料の100%

〒569-1042
大阪府高槻市南平台
Tel:080-2534-3947


Copyright(c) Work Shift All Rights Reserved.